上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
やっと寝れます。

さすがにもうしんどかった。


さて。

やっぱサッカーです。

それも男子。


準決勝の2点目入れられるまでは、

予選そのままにでとても良かったんですけどね。

あそこからガクッと一気に落ちてしまいましたね。

正直、

フォアチェックが厳しくて苦しんでる中、

ど真ん中にパス投げるなんて。

って話なんですけどね。

ただ、

このアジア予選から通してGKの彼は、

そんな凡ミスを繰り返していたので、

あぁ、ここでやっちゃったか・・・

と、そんな心境もあり、

また彼を上回るGKが出てこなかったのは残念です。



プラチナ世代と言われながら、

なかなか足並みが揃わず、

いざって所で負けてしまう。


トッププロ抜きで戦ったアジアカップが、

本当、渾身の出来でした。


いざ全員揃ってみれば、

勝負できない。ザルだし。

で、

日本サッカーの将来があまりに心配になる有り様。

よく五輪出られたな・・・


正直、そんな印象でした。


個々の技術は高いんだけど、

チームとしてはいかがだろ?

という場面があまりに多かった。


でも、OAでこんなチームが変わるとは、

全く予想外でした。


いかにディフェンスに不安があったのか。

それが浮き彫りって感じで、

水を得たように活躍するという。


個人的にはいけると思ったんですけどね。



優勝したメキシコはやっぱ強かった。


でも、

そこまでやられる相手ではなかったなと。



やっぱ、

日本の課題。

引いて守る相手からの得点。

そこです。



やっぱ、

負ける。取られると分かっていても、

1on1ならドリブルで勝負しなきゃいけない。

コーナー際から中にえぐってドリブルで仕掛けなきゃいけない。

それをしないと、

やっぱり相手が釣られない。

どんなに技術があって、

どんなにダイレクトで回せようとも、

仕掛けてこないんじゃ恐怖はない。


それを完全に読まれてたね。


正直、個人的に残念なのは、

永井がもっと、

ノックして良かったと思う。

受けてはたいてを繰り返して、

裏に出るチャンスを伺いながら、

3枚目が飛び出す動きが、

もっとあって良かった。


彼が裏一辺倒になっちゃったのがね。


それで大津が完全に孤立しちゃったね。



追いまくって辛い所だけど、

やっぱあそこ二人で距離を保って打開して欲しかったな。

メキシコのFW2枚はそれを終止やってた訳だから、

できないはずはないんだよね。



まあまあ。



3位決定戦も全く同じ事。




パスを活かすにはドリブルは絶対必要。

それは、

メッシがイニエスタが試合で証明してる事。

日本もそういうテイストのFWがもっとでてこないといけないね。



やっぱピクシーは天才なんだね。



で、

世界のディフェンスが変わってきたのかな。

という感じでした。


FWがコースを切りに行くんじゃなく、

前半早々から、

FWで取りに行くのが主流になってるんですね。



FWで追い込むで取れない。

中盤の高い位置で奪う。

日本が食らったように、

FWで奪えば即チャンスですし、

高い位置で奪えてもチャンスです。


いかに相手エリアでサッカーをするか?

そこがポイントなのかもしれません。


逆に。

ここは絶対守るって時は、

完全に引くもんね。


それこそカテナチオじゃないけど、

ラインをしっかり。

中に絞ってスペース狭く。

だもんね。


完全に引いた状態から、

無理矢理攻めようとはしないもんね。

ま、

勝ってるんならそりゃそうなんだけど。


逆に少ない手数でFW任せ。

ある程度FWで追えて時間が稼げたら、

セカンドボールを狙いに行くって感じ。



今回のメキシコのサッカーは、

かなり参考になると思います。



弱小チームが強いチームに勝つには、

この手はかなりだね。



その前に、

相当な技術体力のレベルアップが求められるけどね。



さて。

まだあるけどいいや。



話は変わって、

明日はくぅちゃんの誕生日。

1年は早いねぇ。


まぁ、

細かくは後にして、

現状のこれはこれで良かったのかな。

と個人的には思ってます。


あの苦しさがなかったら、

ここまで悟りを開けなかった。

あの経験があったからこそ、

気学の使い方も広がったし、

気学だけじゃなく、

色んな方面の勉強もできて、

より自分のやりたい方向に磨きがかかったと思います。



タモリさん、いわく。

"話せば、分かる"

じゃない。

"離せば、分かる"

だって。

つい最近それを知ってなるほどと思った。

何とかしようとし過ぎてもダメ。

時には距離を取って客観的になる事も必要なんだね。



でも、

距離を置けたからこそ、

やろうとしてる事に確信が持てた訳で。


正直、

6月の段階で、

終わったな・・・と思ったのは事実。

あれ?

なんで、なるほどって思えたんだっけ?

ありとあらゆる事を、

仕事そっちのけで勉強してたら、

気付いちゃったんだね。



気の持ちよう。

って事に。



ダメと思うからダメであって、

一辺に全部叶えようとするから、

無理無茶しちゃう。

そうじゃなかったんだね。


1つずつなんだね。



自分の力だけで解決できない事が、

くぅちゃんの事だけだった。

それ以外はまだ身になってないけど、

もう始めてる事だった。

実際は何も無い訳じゃなく、

やりたい事やれてる実は幸せなヤツだった。

そこに気が付いてしまったんだね。


そこから物事が一気に変わって見えた。


本当、なーんだ。って感じ。



そういう事か!

と思えば、

本当そういうもんだった。



今だから冷静に振り返れるけど、

やっぱ、あのイベントだったね。



あれ行かなかったら、

今の俺はいない。

まだモヤモヤしたまんまだったかも。



生かして殺す。の作用もあるけど、

破壊から再生。の意味もあるんだよね。

俺にとってのあの日は。

で、

名古屋に行ったのも正解だったんだよ。

俺、もっと頑張れよ!

って事だったんだね。


ま、

今は店長不在でお店を守りつつ、

お店を借りて自分の事をやってる訳で。

それはそれでね。


じゃ、

くぅちゃんとの展望は?

となると、

ま、何とかなるでしょう。

という感じです。

ここが不安に駆られるポイントなんだけど、

俺がジタバタして解決する事じゃない。

という事。

だから、

不安になってもしょーがない。

心配が無い訳ではない。

けど、

心配要素は送れば良い事。

それと来る来ないはまた別の話。



どちらにしても、

その時はその時だから。

でも、上手く言ったもんだね。

恋の賞味期限は4年なんだって。

4年過ぎて情に変わらなければ、

その恋は自然と終わるんだって。

それは脳に分泌されるホルモンの関係だって。

なるほど。


って事は、

情に変わったって事なんだろうな。

俺の中では。

現時点ではね。

もし一緒になれたら、また話は違うんだろうけどさ。



そりゃあね。

くぅちゃんの気持ちは知りたいけど。

その前に、

いずれかは勇気持って、

面等向かって話しをしなきゃね。


6月のアースは最悪だったしね。


あれ以下はもうないでしょう。

俺は相当修行したもん。

簡単にはそうならない。

あるとすれば、

いつか先ケンカした時かもね。


ま、でも、本当。

何とかなると思う、マジで。

今年かどうか?

いつかどうかは分からんけど。

でも、何とかなると思う。



俺自身は、

この仕事をどうやっていくか?

とか、

くぅちゃんとどう幸せになっていくのか?

というのは、

おぼろ気ながらでも想像していかないといけない。


その上で、

くぅちゃんも望んでくれた上で、

さらにお互いの周波数が合えば、

その時がその時だから。



世間様から見れば針の穴に糸を通すよりも厳しい確率なんだよね。

個人に絞るって相当難しいんだって。

逆に。

くぅちゃんのような人。

と思ったら、

くぅちゃんのような人がすぐ見つかる可能性がある。

くぅちゃん的な周波数を持った人が、

この世にいるならばの話だけどね。



それでも、

俺は世間様とは違うから。

何せ受けてる物が違うからね。

宿してる物が違うからね。

この俺の貯め込んでまだ花が開いてない運をって話だね。

ま、そこはいっか。



とにかく、そんな感じ。



良く分からん。

好きなの?嫌いなの?

と言われてもおかしくはないな。



もちろん。

今でも。

くぅちゃん大好きだよ。

それは間違いない。



もう指が痛い。


ではでは。
スポンサーサイト
2012.08.13 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。