上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
まず。

俺は知ってしまった。

"俺は今すでに充分幸せだった"

という事。

現実を見れば、

確かに、

仕事の割に稼ぎもない。

やろうとしてる事は進んでない。

結局、くぅちゃんもどうなるのやら。

直視すれば不安だらけ。

いや、でも、

違ったんです。


やりたい事はできてる。

なんだかんだでどうにかなってる。

すくなくとも信じて来てくれるお客さんがいる。

辛い時に相談できる人たちがいる。

人生変えてくれた人がいる。

なんだかんだで方位を取れる。

なんだかんだで勉強できる。


まだ独身。こんな世知辛い世の中、

それでもこんなに幸せ者だったんです。


俺一人ではこうはできない。

皆さんに感謝です。

本当、すっげーな。

と自分で感心しきりだったりです。



全然気が付いてなかったんです。



アースの土曜。

人生終わり位の気持ちでした。

完全に行き詰まってしまった。

どうする事もできない現実も知ってしまった。

止める。諦める。

その時はそのつもりだった。


けど、

その考え方も実は違った。

無償の愛ってそんな事じゃなかった。

俺は結局執着の塊で、

あまりにとらわれ過ぎてたんです。

あーだからこー。

そうしなきゃこうしなきゃ。

何でも何でもになり過ぎてた。

で、

答の出ない無限ループが怖かった。

もう届かない。何もできない。


で、

解決しない問題を手放してみた。



あれ?

意外にイケてた!って感じ。

実は幸せだったんです。


彼女の世界で物を見ようとするから、

お金、名誉、実績、信用など、

俺には何もない訳で、

実際俺には彼女を幸せにできる術がない。

けど、

離れてみれば、

お客さんに支えれたお給料があって。

また信用して通ってくれる訳で。

気学も勉強できるし相談もできる。

やろうとしてる事に間違いないのも分かったし。

実は本当に幸せなんだよね。



だからと言って、

諦めた訳じゃない。

後回しにするだけ。

優先順位が下がっただけ。

だって、

縁を切る必要はないんだもん。

お父さんが声を掛けてくださる。

お母さんにも会えた。

いいじゃん、それで。

今はこんな状態だけど、

その先何かあるよ。



なんか。

大丈夫なんだよ。

この状況でこれだけ幸せを感じれるんだもん。

できるし、そうなる。

と確信してるんだよね。




だから何と言えば良いのかな。



ハッキリ言ってくぅちゃんの現状は、

技術的な問題じゃなく、

"心"の問題。

技術を発揮するための心だったり、

日頃を充実させるための心であったり。



くぅちゃんが素直になれかどうか?

というのもあるのかもね。




ではでは。
スポンサーサイト
2012.07.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。