上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今朝の番組でなかなか興味深い特集を見ました。

¨便秘¨

です。


これって無縁な人にはとことん分からない事だけど、

本当、大変だし、

ウチラとしてもとても難しい問題です。



でも、番組を見て、

自分のやってる事に間違いはなかったな。

とちょっと安心しました。


やはり、

腸は第二の脳なんです。

だから、

出ないという事はストレス過多とも言えるんですね。

副交感神経の作用をうまく上げる事が、

まず大切になる訳ですね。


鼻から息を5秒かけて吸い、

口から10秒かけて吐く。

それを3セット。

それだけでも、

交感神経と副交感神経のバランスが、

ちょうど良く保たれるそうです。

実際やってみると、

結構スッキリするもんです。


この方法は別に便秘解消だけのためじゃなく、

ストレスや緊張するシーン。

リラックスが求められるシーンでも、

効果が発揮されます。


日常的に続ける事が良いですよね。


それと、やはり、

¨門トレ¨ですね。

腸はグルグルと動いてるのに、

なかなか出ない。

そういう方は肛門括約筋が硬くなってるそうです。

やはりツイスト運動や、

お尻周りのストレッチは重要なんですね。


例えば、

脚を日頃から酷使する人。

特に高いヒールで生活してる人は、

脚の前だけでなく、

横もガチガチだったりします。

この前も横もってのが、

男女問わずなかなか難敵。

奥の筋肉まで作用して影響が出ます。

男性だと排尿。

女性だとに加えて、

アソコが硬くなって濡れにくい。

さらに生理不順とかね。


意外に便秘といっても、

その奥に潜む影が結構なものだったりします。



やはり日頃から動く事って大切。

ただ、やれば良いって訳でもないので、

時にはウチラみたいな所で、

体をほぐす事も大切なんですね。


だって。

やはり寝るのが一番神経や脳の回復に良い訳です。

で、受けてる間に爆睡なんていったら、

それだけでも効果は絶大です。

その上ほぐれて血流も上がるんだから。



そりゃそうだって感じですよね。



それと腸が健康だと、

若々しいという事。

アンチエイジングにはまず腸という事。

やはり食べ過ぎは良くないんですね。

確かに、

ストレスがかかると、

食べたり飲んだりで胃が持たれる。

とかね。

交感神経作用しまくりで、

血流が下がり体温も落ちる。

消化も悪くなるし腸も動かない。

当然っちゃ当然です。


¨空腹¨がキーみたいですよ。


やはり腹八分とは良く言ったもんです。

腸に必要な栄養素を取りつつ、

ほどほどな食事。

って事ですね。


それに夜9時以降は食べない。

って言うし。

食べない。

つまり消化するという仕事をさせない事で、

腸を休ませるという事ですね。



お腹の調子が良い。

ってのは健康だし元気だし。

やはり疲れにくいですよね。



日々のストレスの解消方法。

体を動かす事。

バランスの良い適度な食事。

が便秘の解消にもつながるし、

健康への第一歩って所です。


ま、

なかなかね。

ここまで複雑なストレス社会。

それだけで良くなるってもんじゃありません。

なので、

それらの事を日々やりつつ、

時にはしっかり体をほぐしてもらう。



そういうのがベストなのかもしれないですね。




ダラダラやってたので、

まとまってるんだかないんだか。





ではでは。
スポンサーサイト
2012.03.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。