上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑




良い最終回でした。

プリキュア史上初づくしでしたね。

戦闘なしの丸々エピローグ。

悲しみと向き合い受け入れる。

というラスボスとの共生エンド。


いや~

なかなかでした。


そういえば、

1話でハミィが幸せのメロディを歌い出す直前に、

楽譜が強奪されたんだよな。

その時、あの会場に、

アフロディテ、メフィスト、

いたんだよな。

何だよ、夫婦だったんじゃんね。

音吉さんも素知らぬふりしてさ。

よく考えてみれば、

響と奏がプリキュアになって、

ケンカが落ち着いたあたりで、

ポロリと説明しておけば、

意外とサクッといけた話だったのかもね。

そしたら、

あこちゃんも変装して中立な立場を取らなくても良かったのに。


ま、ハミィじゃ無理か。



個人的にはラストに奏の存在がちょっと薄れたのが残念。

ケンカしてた頃を少し懐かしく思いました。



おっと。

まもなく時間。

いつかまたこの続きを。



ではでは。
スポンサーサイト
2012.01.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。