上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
気持ちも落ち着いてきたところで、

もう続いて行ってしまいます。



いい機会なので話しておこうかな。



きっと、

並々ならぬ決意でニチレイに臨んだと思います。

本当、人に言えない位の、

すっごい気合いで臨んだんだと。

だから、逆に初日あんな結果になってしまったんだと。

本人が一番辛い気持ちでいると思います。


本当ね。でも、挙げ足を取る訳じゃないけど、

今後のためにハッキリさせておかないといけない点があるので、

ちょっとまとめておこうかなと。


問題は全て初日。

怒りが沸点に達した訳だけど、

以前書いたように、ポイントは3つ。

・ 練習
・ 筋トレ
・ 態度

です。


練習に関しては2日目スタート前、

キャディーさんと協力して試行錯誤してたので、

ここでは触れません。


では、筋トレ。


個人的にはくぅちゃんが仲田さんの所でトレーニングする事は賛成です。

俺自身も仲田さんの対照理論は賛成派です。

特に俺の施術は、

右の主訴があるなら原因は左。

後ろにあるなら前。

上なら下。

と主訴の反対をかなり重視でアプローチします。

そりゃ、主訴は絶対って事は当たり前の上でね。


分かりやすく言えば。

ゴルフやって右肘が痛いと。

じゃ、右肘のどこが痛い。どう動かすと痛い。

ま、普通ですよね。

で、手首の使い過ぎじゃないですか?

な~んて普通はね。

でも、違う。

じゃ、その時左はどう使ってるの?

って話なんです。


そこが分かってないと、

このトレーニングにも意味が無いという事です。


色んな雑誌で仲田さんのトレーニングを見れます。

ハッキリ言ってどのトレーニングも俺は納得です。

特にくぅちゃんには必要な事だと俺も確信してます。

俺もそういう意識で施術してるし、

仲田さんはそういう理論でくぅちゃんに指導してる。

だから、

くぅちゃんを見ればどういう状態かは、

ある程度は分かります。


だから、

そうなんじゃないの?

と、ここで言えるんですね、実は。

もちろん術者として専門的に見てる所もちろんあるけど、

それは言っても伝わらないので・・・


で、今回。

また一廻りくぅちゃんが大きくなってました。

今回は特に腱板・腸骨上部いわゆるくびれ。の2か所。

実に良い仕上がりだと思いました。

これで良い球が打てないはずがない!と確信してたんですけどね。

結果はバラバラ。本人イライラ。


じゃ、ちょっと細かく。

参考なべっちに聞いて


くぅちゃんのスイングは極端のオーバースイングで、

完全に右脇が開いた状態から、

脚からの力をフルに伝えてます。

だから、

極端に右の棘上筋に負荷がかかる訳です。

一番鍛え辛く故障したら治り辛い筋肉です。

肩甲骨と右腕をしっかり固定させて、

なおかつしっかり力を伝えられる筋肉をつくる必要がある。

棘上筋を保護するためにも、

他の腱板をしっかり鍛えなきゃいけない。

で、大円筋の発達。広背筋が良く出てた。


さらに。

他の女子ゴルファーを見ていつも心が痛いんですが、

右の動の筋肉に対して、

左を静の方いわゆる固定の方に鍛えすぎて、

左が全く動いてない方がかなりいる。

あれだと、

体のバランスが崩れて、立て直しがかなり厳しいし、

日常生活でもストレスがかなりかかってしまう。

ゴルフが全てとはいえ、

人である以上プライベートな生活だってある。

そういうバランスもしっかり考えないと、

余計な所でストレスが掛かってしまう。

良いパフォーマンスが出来るとはちょっと思いづらいです。


じゃ、逆に、

同じような筋肉をくぅちゃんに付けたらどうなるか?

多分、球が言う事聞かなくなると思います。

右が大きく可動する分、

左だって大きく可動する訳です。

さらに左は右の強さに対抗しつつ、

右の動きに合わせて可動する訳ですから、

くぅちゃんの左の腱板は相当な負荷を日頃から受けてる訳です。


仲田さんで本当に良かったと思う所は、

そう言ったくぅちゃんの特性をしっかり理解してくれてるという事。

特に今回、

胸もかなり大きくなってた。

やはり肩甲帯のトレーニングは相当積んだと思ったし。

腸腰筋もしっかり付いてたので、

芯をしっかり回旋できるようになったのかなと思いました。


サロンパスの時にもちょっと触れたけど、

内転筋に仕上がりも良かった。

要は、

脚の力はしっかり使える状態になった。

腰がぶれない筋力も付いてきた。

腕の激しい動きに対応できる筋肉を、

可動域を減らす事なく付けてきた。


本当に言う事ないんです。


あれだけしなやかな筋肉を付けてくれた事は、

本当に素晴らしい事です。


あの筋肉の使い方をくぅちゃんが知らないだけ。

という事で腹が立った訳です。


つまり。

しなやかで柔軟性がある。

関節の可動域も以前かそれ以上あるはず。

いわゆる”全身バネ”の状態です。

バネってそのまま落とせばすごく跳ねます。

でも、縮めて放すと大して伸びません。

くぅちゃんは力む事でバネを無理やり縮めてた。

だから、バラバラなんです。

あの筋肉は、

それだけバランス良く作られたものだから、

力まないで自然体で振る事に意義があるんです。

そういう筋肉を作ってくれたんですよ、仲田さんは!


自然に振り上げて、

力まずゆとりもってしっかり体の回転して、

最後まで楽に振り切れば、

あんなバラバラになるはずないし。

試合と練習で飛距離が違うなんて事になるはずがありません。



もうすでにすごいモノを手にしている事を、

くぅちゃんは忘れちゃいけません。

その体を活かすのはくぅちゃん自身なんだから。



長いけど、2つめ。

態度。

もう、これが一番。


何が言いたいかって。

調子が悪い時は絶対ある。

でも、人に乗せられて良くなる事だってある。

という事。

くぅちゃんは辛い筋トレも仲田さんが上手くやってくれてる。

って言ってたね。

試合も同じ。

ファンはくぅちゃんにそれと同じ事をしたあげたいと思ってるという事です。


そう言った意味では、

やはり”横峯さくら”という人間を、

参考にする必要はあると思います。


毎回毎回TVで注目され、

いつもいつもくぅちゃんの倍以上のファンを連れて、

それも超熱烈な方ばっかり。

それでも、

調子悪い時も最後までみんな応援するし、

さくらちゃんも最後まで堂々とした姿を保ってるよね。


多分だけど、

さくらちゃんは”人からツキをもらう。”という事を、

しっかり理解してるんだと思う。


よく他のスポーツでも、

”今日はファンに勝たせてもらいました。”

って聞くよね。

いわゆる、そういう事だと思うよ。


やっぱり雰囲気というものはあるんだよね。

何かやってくれそうな!

何か期待できそうな!

っていうさ。

それはプレーヤーだけじゃなく、

観客だって感じる事なんだよね。


なんか負ける気がしない。

とか、

なんか行けそうなとかね。


特に野球の投手はとても繊細だから、

調子が悪いともろに試合に出るよね。

だけど、野手に乗せられたり、

観客の応援で息を吹き返したりで、

結局、勝ってたって事もあるよね。


調子が悪いという事をしっかり自覚して、

人の乗せられるという事も大切な事だと思うよ。

だから、

素直に観客の応援に乗っちゃう事もアリだと思うよ。


だけどね。

自分があんまり嫌そうな顔してると、

やっぱり見てる観客も人な訳じゃん。

嫌そうにしてる人を応援したくないよね。

で、人が離れるっと事は、

ツキも離れていくよね。

だって、

勝って欲しいなんて思われて無い訳じゃん。

むしろ、残酷だけど、

”消えろ”くらい思ってる訳だよね。

だって、勝負だもん。


やっぱりヒールになっちゃダメだよ。

明るい所を歩かなきゃ!

タイガーが前はよくクラブを試合中ボコボコにしてたけど、

やっぱり、そういうのは良くないよね。

観客とはいえ、同じゴルフやってる人だもん。

応援してても気持ちのいいものじゃないよね。

じゃ、くぅちゃん、初日の前半どうだった?


初日の6番でボギーでさ、

それまで我慢が続いててさ、

確かバンカー入ってピンチになったんだよね。

俺はさ、でも、ナイスボギーだったと思うよ。

気持ちが切れてもおかしくないと思ったもん。

ずっとイライラつまらなそうにプレーしてるからさ。

きっと一緒に廻ってたお客さんだよね。

誰か一人くぅちゃん入れたら拍手してたよね。


確かにさ、ボギーで拍手はマナー違反。

でもさ、あのくぅちゃんの状態を見てたらさ、

あのボギーでも拍手したくなるよ。

俺だってそばにいたら拍手したよ。

本当、良いタイミングでしてくれたと思うよ。


でもさ、くぅちゃんは、

続く7番に向かう途中、

ものすごくムカついた顔してたよね。

もう心ここにあらずって顔してた。


ま、俺はあそこで怒りが沸点に達したんだけど・・・


で、7番で木だもんね・・・


確かに、そう簡単な事ではないと思う。

けど、

実力だけで勝てる訳ではないでしょ?

色んな要素が絡んで優勝争いができる訳だからさ。

人が期待できる。

人が応援したくなる。

常に見られてるという事を、

もうちょっと意識した方が良いよね。


ひたむきに頑張れば人が力を貸してくれる訳だからさ。

観客まで敵にしたら、

もうその試合は勝てないよ。



くぅちゃんも常にギャラリーがいっぱいいるんだから、

人の気をもらえる事は間違いない。

それを活かすためには、

それなりってものがあるはず。

”ツキ”は重要。

その”ツキ”を人が運んでくると思えばさ。

ね。




と大分長くなりました。



参考になればね。




ではでは。









スポンサーサイト
2011.06.20 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。