上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
まあ、

自分にがっかりしてました。

どうやら、

というより、やっぱり、

今回も運は来てくれなかったみたいです。


あれだけの思いで臨んだ割に、

結果的には全て逆な行動になってしまいました。


で、思った通り、

あぁ、何してたんだろう・・・

となってしまった訳です。


確かに、

もっとKYになって、

2日目逆にグイグイ行けば良かったのかもしれません。

でも、

行って満足するのは俺だけであって、

今後のくぅちゃんの成長を思えば、

やっぱり1度引いて見てみる事も大切だなと。

すごく途中で悲しくなったし、

予選も通過できなかったし、

本当、何だろう?って部分もあるけど、

けど、これが、

くぅちゃんにとっての小さなキッカケになればね。



俺のできる事はやってきたつもり。

なので、

もう、それは仕方ない。

その結果があとで分かる事。



問題は俺自身これからどうしよう?

という話でして。

何もつかめないまま終わってしまった。

変わるキッカケ。先を明るく思える何か。

そんなの一切なく終わったしまった感じです。



よりにもよって昨日は朝から全米の中継だし、

絶対ニチレイ見に行くもんかと思ったけど、

でも、中継はある訳で。

どうにもゴルフから離れられない日でした。


ま、いいとして。



まあね・・・

実はものすごく閉塞感いっぱいで。

やる気も元気もあるんだけど、

何もできず力を持て余してる感いっぱい。

本当におそろしいくらいにまたお客さんが減って、

かと言って、

もう勝手にやらせてもらえる状況でもなくなってしまった。

お客さんをやるなら決められた営業時間内だけ。

来ない日なら来るな。的な。

どうしても間借りという状態だけに、

こちらのワガママもね、言えないよね。

でも、ここでもう一花という気もならず。

個人的にはすっかりお店というよりホテルとは、

気持ちが切れてしまった感じです。


本当、このままじゃいけない。

けど、

自分で新しい所を見つけても、

良いのはその時だけで、

以降は今までと何も変わりません、間違いなく。

今より上の景色は間違いなく見れない。

見れない以上生活だって変わらない訳です。



本当何かが欲しい。

でも、ただ待ちたくない。

そうイライラする日がちょっと続いてました。



やっぱり60日くらいじゃまだまだなんだよな・・・



そんな矢先、

とある事情で店長が9月あたり1カ月の間、

お店を空ける事になりました。

正直、

俺単体で指名してきてくれる方が、

残念ながら全滅してしまいまして、

店長とタッグでやるケースがほとんどになってしまい、

さらに、

去年自分がちょっと空けてしまった間、

別の方が担当してくれてて、

その方ももちろんまだ在籍してます。

無論、店長がいない以上来る訳もなく、

別に俺がここに固執する必要もなくなってしまいました。




チャンスといえばチャンス。

けど、

新しい所に行くという事は、

これまでの一切を止めるという事。

先方に俺の都合は関係ない訳だからね。

目先の生活を取るか。

先を信じてまだ我慢するか。

正直、すごく考えました。




結論。

もうちょっとだけ様子を見ようという事になりました。

まだ60日過ぎたばっかり。

とりあえず4カ月経ってからもう1度考えてみます。

4カ月経って同じ状況なら、

その時は一切を捨てる覚悟で新しい道を模索しようかなと。

お風呂がなくて昼間働けるマッサージ屋さんにでも行ければ。

その時はもうスポーツやなんやってのはもう2度とないかな。

まして、

これまでのようなマニアックなお客さんも来ないかな。

自分のイメージとは全く反する道になってしまうかもしれません。



でも、まだ3カ月も経ってないから、

まだ諦めるには早すぎます。



せっかくの時間だからいっぱい勉強して。

お店に頼らず、

何とか施術機会を増やす。

これ以上腕前を落とす訳には行かない。

けど、同じ人触ってばかりじゃ意味がない。

何か別の誰かを触れる機会を作らないといけないなと。



仕事が暇でお金にならない所が忙しいなんて・・・

まあ、皮肉なもんで・・・



とりあえず、ね。

急がば回れ。

今できる事があるんだから、

まず、それをしっかりやろうと。


まとまらないけど、そんな感じです。



ではでは。











スポンサーサイト
2011.06.20 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。