上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
それでは、

サイバーを見に行って、

気になったり、ちょっと思ったりした事を、

ざっくり行きたいと思います。



今回の試合で有村選手が3位に入った訳ですが、

初日はくぅちゃんと同じ組でしたので、

しっかり見させていただきました。


前半はすこぶる調子が悪い様子。

というか、

3年前初めて見た時からすごく気になってたんですが、

肩の左右差が尋常じゃない。

あれだけ日常でバランス悪かったら、

体の具合にも影響あるんじゃないかと思ってしまいます。

特に初日の朝は、

ずっと顔が上気してて、なんかボンヤリした感じ。

ショットも表情もなんかパッとしない様子。

が、

2日目、最終日、これがまた別人のように、

ドンドン晴れ晴れした顔つきに変わって行きます。

体のキレも戻ったのか辛そうな気配も無く。


たった数日数時間、それも試合期間中です。

それが別人のようにこんな改善できるなんて、

何をすればこうなるのか、正直聞いてみたい。


あと、すごく参考になりました。

あれだけ左右差があるので、しっかり見極めできました。


初めて分かったんですが、

パターの時、球をしっかり見ようと頭が下がる傾向ってよくあります。

特に、首から上がカックンとうなだれてるみたいに。

でも、それをしてしまうと、

胸郭の可動域が極端に狭まってしまうんですね。

頭を下げるの位なら、

しっかり腰を落として目線を下げる事。

顔を上げめする事を心掛けないといけないんですね。


なっとく。


続いて、2日目。

くぅちゃんが今度は飯島選手と同じ組になりました。

で、飯島さんの8番ロング。

2打目をグリーン手前まで運んでって所です。

もう言う事ないセカンド。

きっちり寄せてバーディー確実的な流れ。

俺も遠いグリーンから眺めてました。

が、

そこへ飯島選手のコーチであるお父さんが横に到着。

”いけッ!”と言わんばかりに腕をグイグイ。

が、思いがけず残念な寄せ・・・

一転ボギーピンチになってしまいました。

もう、お父さんのうなだれようったら・・・

すごすごと後ろに下がったと思ったら、

”あれは違うんだよ~ ”と四の五の。

木陰で観戦されてた飯島選手のお母さんに、

身ぶり手ぶりでいっぱい話してました。

お母さんはただただ、

”そうなの~”・”そうなんだ~”の連呼。

確かに公式戦。

娘さんの大事な試合。

そうなんですけど、

普通に家の食卓を見てるみたいで、

すっごくそのシーンがほのぼのしてて、

微笑ましかったです。


飯島さん、暖かいご家庭でお育ちになられたんですね~


と、俺も何だかな。



さてさて、最終日。

佐伯さんと廻った訳ですが、

やっぱり佐伯さんは上手いですね。

去年のニチレイの時も思ったけど、

やっぱり上手い。


何が上手いって、

ここぞって時のショットは、

絶対ミスらない。

1打目ミスっても寄せる時は絶対。

とか、

上手くグリーンを捕えられなくても、絶対に入れてくる。

気持ちの入れ替えが上手いのか、

集中力のスイッチの入れ方が上手いのか、

決め所は確実に抑えてくる。

だから、ズルズル行かないし、

気が付けばスコアが伸びてるんですね。


それとニチレイの時にも思ったんですが、

移動の仕方がすごく上手い。

おばちゃんかッ!ってツッコミを入れたくなるくらい、

”ガハハッ”って大声で笑う。

そして、ずーっとしゃべってる。

あれがリズムなんでしょうね。

とにかく明るい!

厳しい試合でそういう事ってすごく大切な事ですね。

そんな根っからの明るさがあるからこそ、

引き寄せられる力があるんでしょう。

あの天候でチップイン2つは、

納得だし、

気が付けば4アンダーは当然って感じです。

本当、昨日のゴルフはお見事でした。


そうそう。

練習だけですが、

去年の富士通以来、

久々に竹村選手見ました。

ちょっと絞れたのかなって印象でしたが、

ただ、もうちょっと時間かかるのかな~

という感じでした。



さてさて、

くぅちゃん行っときますか。

先日更新した通りです。

全体的に体も大きくなったし、

特に、

中殿筋・腸腰筋・腹斜筋あたりは、

とても良い感じの仕上がりでした。

特に内転筋は特筆に値するものがありました。


本当、地獄の筋トレなんだなと実感。


よく画像に出てくるバーベル担いでのハーフスクワットのおかげか、

パターの時の姿勢が良い。

どうしても首がつっこみ気味だったけど、

起立筋がしっかりしてるからちゃんと頭が抑えられてる感じでした。

以前は、

右足・腰・肩とスイングがこう1パーツずつ分かりやすい感じでしたが、

筋肉がついたおかげで、

そう言った所も見られず、とてもスムーズな感じ。

内転筋がしっかりしてるおかげで、

コマの回転がキレイになったって印象でした。

去年、一昨年と、

右脚のグイッというエンジンが回旋を生んでた印象。

それだけに、

右の仙腸関節の負担が大きかっただろうし、

内転筋の弱さで右の大転子付近を痛がる傾向があったと思う。

でも、

こう体が改造されてスイングも新しくなって、

それでも、

今度は左側を随分気にするような気配を感じられました。

何かあるとずっと左のおしりさすってる感じ。


多分、

コマがしっかり回転できる証明だと思います。

でも、逆に、

右の負担が減った分左に来る訳で、

特に今まで以上に左脚は回旋しなきゃいけなくなってると思います。

元々、以前から左のスネは相当張ってるように見えていたので、

日頃から左前腸骨棘周辺に疲れは溜まってるだろうなとは思ってました。

なかなかトレーニングだけで何とかなる所ではないし、

そこ施術するにも、

俺は行き切る人だからやっちゃうけど、

できないやった事無い人が攻めたら、

大けがの元になる所なので、

施術するにも注意が必要な場所。


日頃から逆打ちをストレッチ変わりに、

多く取り入れる必要はありそうです。

やってるとは思うけど、

例えば、重みのあるテニスラケットで打つとかね。

とにかく、

日頃とは別の動きを取り入れる事で、

筋肉を刺激してあげる事は必要な感じがします。




2週連続優勝はできなかったけど、

でも、狙えただけでもね。

意味のある事。

まして、ちゃんと予選突破できたんだから、

このサイバー充分意味があったと思う。

大切なのは、

次の試合。今季初メジャーです。

そして、

5月下旬の中京。


もう5月はこの2本に狙い定めていいんじゃないかと。

特に中京は、

今回のサイバーで力んでダメだったって事は、

充分理解している上での事だし、

そんな中で勝ちを獲りに行く試合。

もう頭の中にしっかり入れておかないとね。



本当は、できる事なら、

俺も中京3日間、

名古屋で寝泊まりしながら、

しっかり現地で応援できれば良いんだけどな。

なんか、

今こそ俺は名古屋に行かなきゃいけない気がするんだけど、

そう思って簡単にできる程、

世の中甘くはないからな~



と、まあ、

こんな所で。

また次回があるかもです。

でも気が向いたね。




ではでは。
















スポンサーサイト
2011.05.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。