上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
s-1-10年1121


ある事は知ってたんですが、

通った事も、もちろんあるんですが、

改めて、全体通して歩いたのは、

今回が初めて。

もう、ここに住んで5年目。

まさに、

まだこんな所あったのか!

そんな感じでした。


それにしても、

まだまだ造成地があるもんですね。


s-2-10年1121
s-4-10年1121


こんな所を見てしまうと、

打ちたくなってしまいます。

打ち上げ、打ち下ろし。

全然OKじゃん!

って感じですね。

もちろん、

練習用のプラスチックで打ちますけどね。

きっと、

子供の頃なら、

とても、たまらなく魅力的だったでしょう。

って、

大人になっても充分魅力的ですがね。


s-3-10年1121


ずっと柵が張ってありますが、

ちょうど、ここが、

市境になります。

なんかな。

こんな厳重じゃなくても・・・

って感じですけどね。


ちなみに、

上の風景をいつもの所から見ると、

こんな感じです。


s-5-10年1121


今日、この近所に住んでる方に、

消防の人間と間違われ、

初めて話しかけられたんです。

どうやら、

あの、目の前の緑の所は、

昔は沢だったそうです。

木と木の谷底になっていて、

キレイな水が流れてそうです。

が、

中学校建設にあたり、

その残土をその沢に埋め立てたそうです。

さすがに沢だけあって、

今でも建物建設は到底無理な話です。

まあ、

ここだけ、とても不自然。

というか、

ここだけ人工的。

っていう印象は納得できました。


でも、沢だったんですね。

納得です。

これだけ森林豊かで、

さらに、

こんなに畑も豊かで、

その先には水田もいっぱい。

こんなに土地が肥沃な理由が、

やっと分かりました。

元から良い土地だったんですね。




では、ラスト。



s-6-10年1121



満月をもう一丁。




ではでは。
スポンサーサイト
2010.11.21 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。