上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
てな訳で、

連続更新です。


本当は昨日、

予選通過を知って即更新。

と思っていたんですが、

もう果ててしまいまして・・・


ま、

そんなこんなで、

とりあえず。



実は金曜の夜に見つけていたんですが、

それ所じゃなかったので。

ここで、ようやくです。



では、ちょっとこちらを。



http://



またダブルオーなんですけどね。

今回はソコに流れる歌の方です。

映画見て、聞いた事あるなぁって。

でもYouTubeの劇場版予告には出てこなくて。

そっか、

TVのCMだったのね。


UVERworld の ”クオリア”

という曲です。

今回のダブルオーはこのバンド推しのようで、

曲は大体彼らの曲を使用してる様子。

映画で見た時、

本当に良い曲だなと思いました。

特に2番は映画館で泣けました。


なかなかこの歌のPVが出てこず、

静止画を眺めながら聞く状況が続いたんです。

が、

どうも伝わってこないんですね。

あの映画館での感動がどうにも鈍る。

うーん。なんだろな。

という訳で、

いつも通りの一人カラオケ。

だったら、カラオケで聞いてみろって話。

実際、これがまた、

出ない。

分かっちゃいたけどさ。

それに、

難しい。それもやたらと。

相当、歌いこんで、

なおかつ、結構飲んで、

さらに、適度に前に歌っておいて、

そんでもって、ノドが絶好調で、

イケるかどうか・・・


多分、無理だな。


日本のロックのバラードが、

いよいよ世界水準に達してきた。

そんな感じがしました。

これが出るならヴィンス・二ールのキーも出るよ。

それ位ハードです。

じゃ、聞くだけにしてみると、

やっぱり伝わらない。

本当、何なんだろう。


やっぱ、

映画のあのシーンを見たからこそ、

エンドロールに流れるこの曲に

すごく感動したのかな。と。

だから、

映画のシーンとセットで見ないと、

この曲は感動しないのかなって。


で、

ついにPV発見。

実際の所、

そんなの全然関係ありませんでした。

これっすよ、これ。

そう。この感じです。


では、どうぞ。


http://


http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=101081http://
(Uta-Net)歌詞です。


思いを辞したんじゃない ねぇ ねぇ

伝えたい心情が ねぇ

隣で ここぞって時に言葉が

こんなに溢れてるのに 何も言えなくなる

大切な事は 大切と想う事を

ありきたりな言葉に 全部を込めるよ

心臓にもない 脳にもない 何処にも見当たらないココロ

君を想う時は 確かに熱く揺れてる

(ソロ)

億千の巡り逢いの中で

最後まで君の事を 僕は欲しがるだろう

綺麗に着飾るための言葉 そんな物に意味はない

必要ない 捨てろよ

心臓にもない 脳にもない 何処にも見当たらないココロ

君と居る時は 確かに感じれる

優しく全てを包み込んで行く

It's time now See me now

やっと出逢えたんだね



歌詞をリンクで終わるつもりが、

ついつい打ってしまった。

この2番の打ち始めた所あたり、

映画も合いまった事もありますが、

その時の俺のすべてにリンクする感じで、

そう。何て言えばいいんだろう。


伝えたくても伝えきれなくて、

伝わってるのかも分からなくて、

でも、想ってる事には違いは無くてさ。

もどかしくて、ちょっと辛かった。

そんなタイミングでこれだったんだよな。

涙が止まらなかったんだよな。

10月の初めの事だよな。


うんうん。



ではでは。



スポンサーサイト
2010.10.24 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。