上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
すぐ更新するつもりでしたが、

あッ

という間にこんな時間。

ま、でも、

ちょっと落ち着いたので。



今日は朝から降ったり止んだりで、

微妙な天気でした。

こんな中でもきっと、

高校野球はあるんだろうな。

と思いつつも、

見てきてしまいました。



まずは、

オーソドックスな予告編を。


http://




率直に言うと。

すごく良かったです。

中身を1つ1つ言うと大変なのでカットしますが、

ついに、ここまで来てしまったか。

そんな印象です。

映画だけで言えば、

今までのガンダムとは違う、

新たな切り口なのかな。

という感じでした。


http://



もう2・3回見ないと・・・

という所もあったりしますが。

とにかく早い・速い。

理解するのは結構大変かも。



でも、ちょっと、

あえて言うとするならば。

ELSがイノベイターを取りこんだ場合、

そのメリット的なものを、

もう少し描写して欲しかったかな。

せっかくの新キャラ、

それも純粋種のイノベイターを取りこんだのに、

何の変化もなかった。

っていうのは、

冒頭のイノベイターを狙って襲う事につながってこない。

そこがちょっと残念かな。



ぶっちゃけると、

意味合い的には、

マクロスフロンティアに似た部分はあります。

結果的にですが、

全てを取りこんで1つになる事で、

分かりあえるELSと。

バジュラクイーンを中心に、

フォールドクオーツを介して、

全宇宙リアルタイムすべてのものと、

意識を共有できるバジュラ。

どちらにしても人類とは異種なものとしては、

ちょっと似てるかな。


ELSにしてみれば、

自分たちのやり方で自分たちを知って欲しかった。

って所なんでしょうし。

例えば、マクロスF的バジュラの見方では、

異種である人類の中に、

意識を共有できるランカがいたから、

助けに来た的な。

ただ、

刹那にしても、

アルトにしても、

分からないにせよ、

その意識の雰囲気は感じる事ができてた訳で。


異種なるものにせよ、

何にせよ、

分かり合えるという事は大変な事なんですね。


まだまだあるんですが、

全部言ってしまいそうなので、

やめときます。


それにしても、

昨日一気見して、

ここまで来てしまいました。

濃かった・・・



ではでは。
スポンサーサイト
2010.10.09 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。