上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ついさっき知りました。

悲しいし、悔しいし。




お世話になっている先生が、

間もなく旅立たれるそうで・・・


体調が悪いのは知ってましたが、

まさか、そんな状況だったとは。


全然知らなかったんですが、

ガンの手術を2年前に受けられていて、

そのガンがすでに全身に転移している。

との事。

余命、あと1カ月。

延命治療はせず、

現在はホスピスで療養中だそうです。

もう、家族以外との面会は断っているそうで、

実質、もう2度とお話しする事はできません。

ただ、

奇跡的に痛みが無いそうで、

記憶・意識が途切れ途切れになるものの、

健やかに過ごされてるそうです。

それが唯一の救いです。




また俺は、

俺自身、何の良い結果もないまま、

また一人大事な人を失ってしまうんですね。


おじいちゃんが亡くなった時は、

まだまだ俺自身が甘くて、

その時初めて、

”このままじゃいけない”

と思った。

自分の身の程知らずっぷりが、

もう情けなくて・・・


せめて、おばあちゃんが亡くなる前に。

と思ってたけど、

やっと、これから。

と思った矢先の事でした。

お葬式にも行けなくて。

本当、何と言ったら良いのか・・・



先生はすごく楽しみにしていてくれました。

もし、

俺が結婚相手見つかったら、

必ず、すぐに連れてきなさいって。

俺も、

せめて先生にだけは、

何とか会わせてあげたいと思ってました。

が、

報告する事は、

いつも辛い事ばかり・・・

そんな生易しい道を歩んでる訳じゃないから、

そう簡単に行く訳じゃない。

それは分かってる。

けど、

これだけは何とかしたかったな。


あの時、

若気の至りとはいえ、

愚弄した事、謝らないと。

今、こう自分なりに勉強して、

その大変さ奥深さが良く分かった。

それに、

俺にだけまだ言ってくれてない。

”これからですよ。”

も、

”今ですよ。”

も。

俺は全てがまだ半ばの状態。

一度も喜んでもらえる状況になった事がない。



くぅちゃんの事、初めて手紙で報告して、

改めて連絡した時、

珍しく真っ先に聞いてきたんだよな。

で、

連絡どころか何もない。

って報告したら、

すごく悲しそうだったんだよな。

それが去年の今頃の話。

今、紆余曲折あったけど、

ある程度、報告できるのかな。

って思ってたのにな。

結局、あれ以来、

何の報告もできないままになってしまった。

あれだけ楽しみにしてくれてて、

何にもできなかった・・・




悔しいの一言しかでてこない。

正直、無力感いっぱい。

でも、まだご存命なんだ。

意思を継がれる方もいる。

俺も意思を継いでる。

亡くなられたとしても、

まだまだ諦めず行かないと。

ショックだけど、

泣いてる時間はない。

生きていらっしゃる間に、

俺にまだできる事があるはず。

亡くなられたとしても、

俺は懸命に生きないと。



俺が立ち止まっちゃいけないんだよな。




俺が生きてさえいれば、

諦めず前向いて頑張っていれば、

きっと良くなっていく。

信じるしかない。



まだ時間はある。

頑張ろう。



ではでは。



スポンサーサイト
2010.08.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。