上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
成田高校。

負けちゃいました。

あくまで個人的に、

ですが、

残念半分、安堵半分。

と言った感じです。

中川くん、

もうあれ以上は肩を使って欲しくない。

それが率直な心境です。

成田も確か、

2年で良い投手がいたはずなんだけど・・・


本当、

夏の大会は残酷なものです。

せっかく良い芽がでてきたと思っても、

ひと夏で全部台無しになってしまう可能性も高い。

そう。

いくら若いとはいえ、

体は消耗品。

無茶をすればガタが来るもの。

最後の中川くんの投球は、

あまりにバランスが悪くて、

逆に今後の心配をしてしまうような、

危うい投球でした。

無理な全力投球で、

右肩以外の所を故障してなきゃいいんですが・・・

いくら鍛えてあるとはいえ、

炎天下・灼熱の中で緊張と集中を持続しつつ、

全力で投げ抜く。

それも7月の上旬から今の今まで、

ほぼ一人きりで投げ抜いたんですから、

その蓄積された疲労は半端ないでしょう。

半年足らずで抜け切るのかな、その疲労。

本当、この夏で大きく成長しただけに、

投球的にも、

Majorの茂野吾朗くんのような、

ピンチになると、

とてつもなくスゴイ投球する。

そんな投手になりました。

マー君的な感じです。

今後が楽しみなだけに、

しっかり体のケアをして欲しいです。



さてさて、こちら。

やはり”スローダウン”を。


http://


やはり、

夏の効果は絶大です。

千葉内でも、

この成田の”スローダウン”は定番です。

が、今夏の甲子園で、

こんなに多くの方が撮ってくれるとは。

嬉しい限りです。

が、

なぜこれか?と言うと、

なんと、これ、

”Android"で撮ったんですね。

エ~ こんなにキレイなの!

画質はまだドットがカクカクしてますが、

音は非常にクリア。

カクカクしてるものの、

全体的にスッキリ見やすい。

そこらのちょい古いカメラより、

よっぽど高性能。

MP4なんでしょうね、やっぱり。

俺はザクティがあるからいいけど、

ただ、これを見ると、

Androidスマートフォンもちょっと気になるな。


それでもやはり、

今のビデオカメラは高性能です。

本当、クリアですね。

そんな象徴を2本。

同じ方が撮られたものなんですが、

非常に甲子園の雰囲気が良く出てます。

1つは成田。

もう1つは興南。

この興南のものは、

甲子園の夕暮れ、ナイター感に加え、

沖縄の独特な応援の雰囲気が、

とても良く表れてます。

必見です。


*できれば720pHDでご覧になる事をおすすめします。

http://



http://



すっごいですよね。

この沖縄の感じが、

同じ甲子園の中なのに、

非常にアウェー感が満載になるんですよね。

音やリズムもちょっと違うし。

この指笛。

そりゃあ、もう、

相手方からすればねぇ・・・

応援すら武器です。

市船ー浦添商の試合見た時も、

かなりキツカッたもんな。

経済の松本監督も、

沖縄勢とはやりたくない。

ともらしたのは良く理解できます。

だって、これだもん。



ではでは。
スポンサーサイト
2010.08.21 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。