上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この冬に公開になった、

”マクロスフロンティア サヨナラノツバサ”

やっと見れました。


すっごく劇場で見るのを楽しみにしてたけど、

思い出すだけでも大変な事がいっぱいで、

結局、行く所の話じゃなくなったんだよな。


本当、良かった。

劇場で見たかったな。


さすが、

もうコマ切れアップが結構あるので、

ちょいちょい拝借。


やっぱり、

このシーンが中心になるのかな。


http://
http://youtu.be/kfrVEzJM5qQhttp://


ここがTVシリーズとの大きな違い。

TVでは気丈に振る舞ったシェリルと違い、

こちらでは、

もうすでに届かない想いを覚悟してるランカ。

これからラストだってのに、

結構もうここで見てて辛かったりするんだな。



で、

やはり、この歌も今回とても重要でしたね。


http://
http://youtu.be/nX9Qs0M7e84http://


今回はとても明解でしたね。

シェリルはV型感染症で声帯を取るか死ぬしかない。

TVのような奇跡はない。

それと、

”イツワリノウタヒメ”

だけに、すでにスパイ確定。

なるほどでした。


ブレアやグレースのように、

インプラントというサイボーグが、

人とは全く違うんだ。

という事が明確になったのも良かったな。


結局、後ろにいるもの達がハッキリしなかったけど、

それはそれでまあいいか。という感じです。


あげればキリがありません。

TVシリーズにない、

また別のおもしろさがここにありました。

前作から通じ、

これはこれでとても満足でした。



で、

やっぱり、

ラストのこれですよね。


http://
http://youtu.be/55lLPVdRWeMhttp://


想いは届かなかったけど、

そのアルトもいなくなり、

シェリルは力尽き。

平和は戻ったけど・・・

そして、

アルトのVF-29からみんなが集まり、

で、これですよ。


劇場で見てたら、

さぞかし辛かっただろうな。


中島愛さん、

こういう歌を歌っちゃうんですね。

時が経つのは早いですね。

これを聞いてたら、

そういった部分でも感慨深い気持ちになります。



また改めてじっくり見ないといけないですね。



ではでは。
スポンサーサイト
2011.10.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。